カリキュラム・教員

ディプロマポリシー

博士前期課程(修士課程)

各領域を学修することにより、以下の能力をいずれも修得したものに学位を与える。

  1. 災害を引き起こす要因を理解するとともに、災害前の備えや災害後の対策等を講じることができる能力を有している。
  2. 人の心理や行動を理解するとともに、多様な主体が協働して減災復興政策を推進することができる能力を有している。
  3. 減災復興政策に関する教育研究に立脚し、新たな分野を切り拓く論理性や独創性を有している。

博士後期課程

各分野を学修することにより、以下の能力を修得したものに学位を与える。

  1. 減災復興に関連する分野で高度な理論を構築できる能力。
  2. 減災復興政策を理論化、体系化する上で創造性を発揮し、学術的に発信できる能力。
  3. 減災復興政策について客観的視点に立って論理的に提言できる能力。

カリキュラム・教員

c Copyright, Graduate School of Disaster Resilience and Governance. All rights reserved.